EC-CUBEのデザイン・アップデート・カスタマイズ制作会社

EC-CUBE+プラスはEC-CUBEのデザインテンプレート制作や機能を拡張するためのカスタマイズ代行、古いECーCUBEを新しくアップデート代行やWordpressとの連動、越境EC(海外向けEC構築)、プラグイン制作、BtoB向けカスタマイズなどEC-CUBEに関する大幅なサポートをしている制作会社です。

EC-CUBEを使ったEC構築のテクニカルサポート

現在最新のEC-CUBE3は2015年にリリース。長く2.11や2.13などの2系のEC-CUBEでしたが、構造も従来のsmartyからtwigテンプレートエンジンに切り替わり、PHP側もsymphony+Sliex という今までとは全く異なる構造に切り替わりました。過去にクライアントさん自身で簡単なカスタマイズをしていた方ちょっと難易度が上がったかもしれません。ただその代わり、プラグインの充実、競合の解消やAPI機能の充実を考える上ではSHOP様の今後のレベルアップしていく競合のSHOPに機能面でも運用面でも差をつける機会も増えたと考えれば、選択肢も増えていると思います。

EC-CUBE+プラスはEC-CUBEの機能面のカスタマイズやプラグインの導入・調整、デザインの制作やレスポンシブデザインでリニューアル、古いバージョンから新しいバージョンへバージョンアップ代行、ECサイトを一から始めたいけれどとにかくわからない方は全て引き受けたトータル構築など様々サービス提供中。

EC-CUBEのバージョンアップ代行なら格安でお任せ

C-CUBEは2.4系や2.11系などの古いバージョン使っている方もまだまだおられると思います。自分ではどうすればバージョンアップできるのかわからない方はまずはお見積もりくださいませ。2012年からバージョンアップ作業を専門としてサービスしているため、2.11系や2.12系、2.13系、そしてこれからはEC-CUBE3へ、データやデザインを移行されたい方はお見積もりください。ご自身で作業されるよりもリーズナブルに可能と思います。