最新EC-CUBE4や2系・3系の格安カスタマイズなら

EC-CUBEでネットショップを運営さているショップ様、制作会社様でEC-CUBEのカスタマイズがしたいけれどどのくらいコストがかかるかわからない。マッチングサイトだと相場が高いのか安いのかわからない場合など、お見積もりは無料ですのでカスタマイしたい内容お知らせいただければあらゆるバージョンのEC-CUBEカスタマイズのお見積もりいたします。

EC-CUBE3系や4系はオリジナルの機能をプラグインで納品可能。プラグインを管理画面から有効化することで気軽に使うことができます。

その他、EC-CUBEのデザインテンプレート制作や古いECーCUBEを新しくアップデート・バージョンアップ代行やWordpressとの連動、越境EC(海外向けEC構築)、BtoB向けカスタマイズなどEC-CUBEに関する様々なサポートをしております。

EC-CUBEに関する様々なお悩みはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせくださいませ。

EC-CUBE4デザインテンプレート制作・Wordpress連携

EC-CUBE3や4はデザインのテンプレートがレスポンシブで最新の構造担っているため、ちょっとした調整、コーディングが難しい場合があると思います。そのような時は一度ご相談くださいませ。コーディングのみなどのご依頼も受けたまわっております。EC-CUBE4でファッション系、雑貨などの通販ショップ、本やDVD、電化製品や各種パーツの販売など様々なジャンルのデザインテンプレート構築いたします。

また、EC-CUBEは単体だとテキストや文章、ページの追加によるSEO対策が基本的に弱いので、EC-CUBEのSEO関連プラグインやSEO用のカスタマイズ、さらにWordpressなどブログとの連携がアクセスアップには重要になります。EC-CUBEとWordpressの機能面の連携などアクセスアップのための対策などご相談くださいませ。EC-CUBE3や4だとWordpressの投稿を表示させるプラグインもありますので、プラグインを有効活用しつつEC-CUBEとWordpressの連携もおすすめです。

 

最新のEC-CUBE4へ格安バージョンアップ代行サービス

EC-CUBE2.4系や2.11系、2.12系、2.13系などの古いバージョン使っている方もまだまだおられると思います。自分ではどうすればバージョンアップできるのかわからない方はご相談くださいませ。デザインの移行のみ、データの移行のみでも問題ございあません。顧客データのパスワード移行だけうまくいかないなど様々なトラブルがあるかと思いますので、その部分だけの対応もいたしております。

2012年からバージョンアップ作業の専門サービスもしているため、2.11系や2.12系、2.13系からEC-CUBE3へEC-CUBE4へ、移行されたい方はお見積もりください。ご自身で作業されるよりもリーズナブルに可能と思います。

TOP

fdさふぁsdふぁs