EC-CUBE3の自動インストール機能がついているレンタルサーバ特集

きEC-CUBE3が簡単にインストールでるレンタルサーバも最近増えてきました。大手のサーバで何社かピックアップいたします。

ロリポップ

まず一つ目は、言わずと知れたロリポップ!レンタルサーバー。ロリポップはEC-CUBE2系の古い時代からEC-CUBEのインストール機能やマニュアルが充実していました。

現在の自動インストールのEC-CUBEバージョンは、3.0.15で最新の3系が簡単にインストールできます。
ロリポップのレンタルサーバとしての機能はそこまで悪くはないです。小さなネットショップや中規模までのショップであればランニングコストを安くする上でロリポップは一つの選択肢。

レンタルサーバは一度自身で使って判断するのがベストな方法なのでロリポップも一度テストしてみる価値はあります。

ZenLogic (ファーストサーバーのクラウドサーバ)

Zenlogicも最近使っているクライアント様がたまにいるサーバ。ファーストサーバも結構前から存在する有名なサーバですね。ロリポップやファーストサーバなど初期のころから知っていると浮き沈みがあったりを知っているので使っても大丈夫かな?なんて少し心配になる時もあるのですが、浮き沈みがあったからこそ、久しぶりに使ってみると「おっ、安定しているな」なんて感じることも多々あります。

https://zenlogic.jp/rentalserver/function/install.html

HEMTEL (ヘムテル)

HEMTELもGMOのサーバです。GMOはサービスごとに会社が異なるかのようにサービスも異なるため、ロリポップやGMOクラウドとはまた別のサーバとして料金面や機能面で納得いけば問題なく使えるサーバの一つと思います。

EC-CUBE3系の簡単インストールもマニュアルありますので現時点では3015の最新バージョン対応していると思います。

https://heteml.jp/support/manual/ec-cube-auto/

KAGOYA(カゴヤレンタルサーバ)

京都のレンタルサーバKAGOYA。こちらもEC-CUBE3の自動インストール機能は現在ついている模様です。KAGOYAも過去に何度か使ったことありますが、ロリポップやファーストサーバと同じく結構長いことやっている会社なので色々あったなと思い出すサーバ。契約まわりがしっかりしている分ちょっと面倒かなと思ってしまうこともありますが、比較的一般的なサーバ会社です。

https://support.kagoya.jp/kir/

Sakuraサーバ

Sakuraサーバは格安サーバの一つ。安く運用されたい場合は検討してみるのも。

EC-CUBE3簡単インストールマニュアルがありますので現在も対応していると思います。プランによってできるできないはあると思いますのでご確認は慎重に。

https://www.sakura.ad.jp/

GMOクラウドのビジネス向けレンタルサーバー<iCLUSTA+>

GMOクラウドのレンタルサーバは直接使ったことありませんが、サーバのスペックや仕様が御社にニーズにあっているのであればサイト確認後EC-CUBEの自動インストール・バージョン確認してみてください。

http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3374268&pid=885097423

自動インストール未確認のサーバメモ

自動インストールは未確認ですが、手動インストールなどはほぼ問題なくできると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA