EC-CUBE4系更新 4.0.5が2020年9月にリリース

EC-CUBE4系の最新バージョンが2020年9月にリリースされています。

公式が発表している主な改修は4.0.4と4.0.5だけでもここ1年間のセキュリティやバグ、脆弱性、機能追加など比較的多くあります。

 

EC-CUBE4.0.4での主な改修は

– PHP7.4のサポート
– SameSite属性の仕様変更への対応
– ユーザ独自プラグインでスキーマのアップデートに対応
– TemplateEventの拡張
– Customizeディレクトリでservices.yamlが定義できるように拡張
– Customizeディレクトリでmessages.yamlを定義できるように拡張
ディレクトリトラバーサル脆弱性の修正

主な不具合修正

– 商品別税率機能が適応されない場合がある不具合の修正
– Basic認証時、特定のブラウザで真っ白の画面となる問題に対応
– 会員登録でポイントが入力されていない場合にエラーとなる問題への対応
– MySQLでお取り寄せが使えない問題を修正
– ルート以下ディレクトリにインストールした場合お気に入りに登録できない問題の対応

 

EC-CUBE4.0.5での主な改修は

・プラグインの Symfony Bundle 対応 #4664
・プラグインのエンティティを拡張できるように対応 #4638
・管理画面の検索機能をDateTimeTypeに対応 #4619
・プラグインのテンプレートを上書きできるように対応 #4527
・複数配送時に在庫数が減らない不具合を修正 #4588
・管理画面トップ 売上状況が9時間ずれる問題修正 #4465

 

もし4.0.5の最新バージョンにアップデートされたいショップ様は一度ご相談くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA